新着情報

3D微細加工による少量生産 Formnext 2019

2019/11/26

Formnext 2019において、Nanoscribeは3Dマイクロプリントの様々な機能を発表しました。新しい3Dマイクロファブリケーションソリューションセットの大きな特徴は、ミリスケールで高精度部品のコスト効率の良い少量量産です。 続きを読む >>


複数の反応性を持つ3Dプリントによるマイクロスイマー

2019/11/14

ドーナツのような形をした微小のスイマーは、幅広いアプリケーションの選択肢を約束します。Nanoscribeの3Dマイクロファブリケーション技術を用いて製作されたマイクロトリは、独自の推進力で移動することができ、希望の場所に粒子を輸送することができます。 続きを読む >>


200台目の3D微細加工システムを青島大学が購入

2019/11/7

中国の青島大学は、Nanoscribeのシステム販売200台目となるPhotonic Professional GT2を発注しました。最新のハードウェアとソフトウェアを備えたこの3D微細加工システムは、新規繊維材料とその特性を探求するために使用されます。Nanoscribeは、ナノ・微細加工技術の大きな共鳴により、APAC地域で力強い成長を遂げています。 続きを読む >>


Nanoscribe アジアラボでのユーザートレーニング

2019/10/29

Nanoscribe のアジアラボは、上海(中国)で初のユーザートレーニングを開催しました。アジアラボと現地のサービスチームは、アジア太平洋地域のお客様に3D微細加工の最新技術をより身近なものにするため、Nanoscribeはこれからのお客様を対象とした製品のデモンストレーション、スタッフや販売代理店のトレーニング、さらには高度なユーザートレーニングを強化しています。 続きを読む >>


網膜細胞の足場を3Dプリントするためのバイオポリマー

2019/10/8

バイオテクノロジー研究者たちにより、Nanoscribeの積層製造技術(3Dプリント)を用いた将来の組織モデリング、再生、および細胞レベルでの薬物試験のための生体適合性3D細胞の足場を開発しました。これにより、ヒトの網膜組織の実際の特性に酷似したバイオポリマー網膜細胞足場を作成を実施しました。 続きを読む >>


NEXT»