マイクロ・ラピッド・プロトタイピング

エンジニアと科学者は、3次元かつマイクロスケールで彼らのアイディアを実現するために2光子重合(2PP)の技術を使用しています。しかしながら同時に、マイクロメートル(もしくはそれ以下)の特徴を持ったミリメートルサイズのポリマーパーツのラピッド・プロトタイピングにも使用可能です。Nanoscribe社の3DプリンターPhotonic Professional GT2は、2PP技術を古典的な3Dプリンティングワークフローに組み込んでいます。このワークフローは、STLモデルのインポートから始まり、developing bath内でプリントしたパーツの洗浄で完了します。

このプロセス中、プリンターソフトウェアツールNanowriteおよびDeScribeは、ワークフローに沿ってユーザーをガイドします。このワークフローには、完全機械制御のプリントジョブや特定の用途に応じたレシピ、そして(必要に応じて、)各プロセスパラーメータの独立制御のオプションが含まれています。Nanoscribe社の既製品の材料を用いて、分厚い構造のプリント時間が最適化された、すぐに使用できるレシピもございます。

これらを使用することで、プリンティング材料とレシピが一致して、ボクセルサイズがプリントした特徴が最小サイズになるように調整し、大きくプリント時間を短縮します。複数の部品のデザインでさえ、1回のプリンティング・ステップで追加のアセンブリなしに作製可能です。これにより、設計からプロトタイプまでの時間を短縮し、ラピッド・プロトタイピングにおけるコストの削減されます。



最近の発表文献

  • Deployable micro-traps to sequester motile bacteria
    Di Giacomo, R., Krödel, S., Maresca, B., Benzoni, P., Rusconi, R., Stocker, R., Daraio, C., Scientific Reports, 101, 2017, DOI: 10.1038/srep45897
  • A micro-scale printable nanoclip for electrical stimulation and recording in small nerves
    Lissandrello, C. A., Gillis, W. F., Shen, J., Pearre, B. W., Vitale, F., Pasquali, M., Holinski, B. J., Chew, D. J., White, A. E., Gardner, T. J., J Neural Eng., 2017, 14 (3), DOI: 10.1088/1741-2552/aa5a5b
  • Electrically responsive microreservoires for controllable delivery of dexamethasone in bone tissue engineering
    Paun, I. A., Zamfirescu, M., Luculescu, C. R., Acasandrei, A. M., Mustaciosu, C. C., Mihailescu, M., Dinescu, M., Applied Surface Sciences, 2016, DOI: 10.1016/j.apsusc.2016.09.027