マイクロ・ラピッド・プロトタイピング

ナノスクライブ社のマイクロスケール 3Dプリントシステムの二光子重合技術で、マイクロ/ナノストラクチャのラピッド・プロトタイピングが可能です。

下に示した一連の画像は、付加製造で達成される非常に高い品質と解像度を明らかにするものです。ほとんどは液体フォトレジストを材料とし、Photonic Professional レーザー・リソグラフィ・システム で作製しています。ステレオリソグラフィ (SLA) と比較して解像度は1桁から2桁高く、標準的な形状サイズは1μm以下のオーダーです。



最近の発表文献

  • Deployable micro-traps to sequester motile bacteria
    Di Giacomo, R., Krödel, S., Maresca, B., Benzoni, P., Rusconi, R., Stocker, R., Daraio, C., Scientific Reports, 101, 2017, DOI: 10.1038/srep45897
  • A micro-scale printable nanoclip for electrical stimulation and recording in small nerves
    Lissandrello, C. A., Gillis, W. F., Shen, J., Pearre, B. W., Vitale, F., Pasquali, M., Holinski, B. J., Chew, D. J., White, A. E., Gardner, T. J., J Neural Eng., 2017, 14 (3), DOI: 10.1088/1741-2552/aa5a5b
  • Electrically responsive microreservoires for controllable delivery of dexamethasone in bone tissue engineering
    Paun, I. A., Zamfirescu, M., Luculescu, C. R., Acasandrei, A. M., Mustaciosu, C. C., Mihailescu, M., Dinescu, M., Applied Surface Sciences, 2016, DOI: 10.1016/j.apsusc.2016.09.027