マイクロ流路

バイオテクノロジー、医薬、診断、ナノ光学といった様々なアプリケーション分野の研究において、マイクロ流路チップへのサブミクロン・スケールの3次元エレメントの組み込みが試みられています。

ナノスクライブ社の 3Dレーザー・リソグラフィ・システム Photonic Professional を用いることで、レーザー直接描画により既製品のチップに3次元ストラクチャを成形できます。
これにより、ラボ・オン・チップ上にろ過システム、撹拌器、マイクロ流路バルブ、光学部品などを形成できます。



最近の発表文献

  • Hybrid Helical Magnetic Microrobots Obtained by 3D Template-Assisted Electrodeposition
    M.A. Zeeshan, R. Grisch, E. Pellicer, K.M. Sivaraman, K.E. Peyer, J. Sort, B. Ozkale, M.S. Sakar, B.J. Nelson, S. Pane, Small, DOI: 10.1002/smll.201302856 (2013)
  • Fabrication and Characterization of Magnetic Microrobots for Three-Dimensional Cell Culture and Targeted Transportation
    S. Kim, F. Qiu, S. Kim, A. Ghanbari, C. Moon, L. Zhang, B.J. Nelson, and H. Choi, Advanced Materials, DOI: 10.1002/adma.201301484
  • Wall-less liquid pathways formed with three-dimensional microring arrays
    W. C. Lee, Y. J. Heo, and S. Takeuchi, Appl. Phys. Lett., 101, 114108 (2012)