3Dマイクロプリント Photonic Professional GT ライフサイエンス 3Dフォトニクス IPフォトレジスト

ナノスクライブは、マイクロ・ナノスケールの3Dプリンタ (Additive Manufacture) 分野におけるリーディングカンパニーです。当社では、世界最高精度を誇るマイクロ・ナノ光造形3Dプリンタ装置、フォトレジスト(光硬化性樹脂)、およびアプリケーションに適したプロセスソリューションを提供しています。

当社はカールスルーエ工科大学 (KIT:Karlsruhe Institute of Technology) からのスピン・オフとして2007年に設立され、現在では2光子吸収レーザー・リソグラフィ分野の技術的・世界的なマーケットリーダーの地位を確立しております。理化学および産業の両方のお客様にサービスを提供しております。

ナノスクライブ社製品ユーザーの受賞

2014/12/8

Julia R. Greer氏がボストンで開催された 2014 Fall MRS Meeting でナノサイエンス部門の Kavli Early Career Award を受賞しました。Greer氏はカリフォルニア工科大学 (Caltech) の材料科学及びメカニクスの教授であり、ナノスクライブ社製 Photonic Professional システムのユーザーです。彼女の研究の主要なテーマは、「3次元ナノ構造メタマテリアルの形成」です。

2014年11月ニュースレター発行

2014/11/6

最新のニュースレターをリリースしました。ナノスクライブ社製品ユーザーの最新の研究成果やマスクレス・リソグラフィを用いた2D造形についての情報を紹介しています。またベルリンの壁崩壊から25周年を祝して製作したブランデンブルグ門の3D造形ミニチュアや、最新のプロジェクト及び企業活動について掲載しています。

ベルリンの壁崩壊からの25周年記念

2014/11/3

Nanoscribe_Brandenburger Tor_PI2014_22_preview.jpgベルリンの壁崩壊25周年を記念して、ナノスクライブ社ではブランデンブルグ門の三次元ミニチュアを縮尺1:26,000で作製しました。1989年12月9日の壁崩壊以来、ブランデンブルグ門は独国における最も重要で有名なランドマークの一つとなってきました。このミニチュアは長さ 2.5 mm、高さ 1 mm で、ベルリンにあるオリジナルに比べ 1:26,000 の縮尺で作製しています。このミニチュアと隣りに置いた1セントコインを比較して見ることで、このブランデンブルグ門のミニチュアがかろうじて肉眼で見ることのできる大きさであることがおわかりいただけます。